新生活でのストレスによる自律神経失調症|茂原市

皆様こんにちは!
茂原駅前整骨院です。

さて、今日から3月に入りましたね。
これから少しづつ春へとむかっていくのかと思ったのもつかの間。
今朝はとても冷え込みましたね。
このような季節の変わり目による寒暖の差は
思いがけず、お身体に大きな負担を及ぼしてしまいます。

季節の変わり目には、
いつも以上に睡眠をしっかりととること。
疲れを溜めすぎず、ストレスも上手に発散させることが大切です。

特にこの冬から春への季節の変わり目は
卒業・入学・転勤にともなう引越しなど
環境の変化を迎える方がとても多いことから
ストレスをいつも以上に溜めやすいので注意が必要です。

ストレスを溜めてしまうことによって、
「自律神経失調症」も引き起こしやすいため、
気をつけなければなりません。

では、そもそも自律神経とは何なのでしょうか?

自律神経とは、私達の身体の中で無意識に働くもの
発汗による体温調節、内臓を動かす、血液を巡らせることを司る神経です。
2つの神経があり、交感神経は私達の身体が活発に働いているときに優位に働く交感神経
反対に就寝時やリラックスしている時などに優位に働く神経が副交感神経と呼びます。

この2つの神経のバランスが崩れてしまうと、

・頭痛
・肩こり
・だるさ
・発汗の異常

などの様々な不調が身体に現れます。
このようなお身体の不調症状を改善するために
整える為には、規則正しい生活を送ることが大切です。
例えば決まった時間に睡眠をとること
3食決まった食事をバランスよく食べること
適度な運動を心がけることが大切です。

そして何よりも大切なことは、
ストレスを溜めないように、上手に発散することです。
ストレスは溜めやすい方、溜めにくい方がいらっしゃいます。
真面目で几帳面、あまり自身の主張をせず言いたいことを溜めてしまうという方は
ストレスを溜めやすい方と言われています。

反対に、自分の気持ちをしっかりと表現し伝えることができる方、
なおかつ、細かいことを気にせずに、
うまく気持ちを切り替えることの出来る方は
ストレスが溜まりにくいのかもしれません。

しかしながら、ストレスの多い現代社会においては
ストレスを避けることは、難しいのではないでしょうか?

ストレスを溜めない方法も身につけられるのであれば、したいものですが、
上手に発散させる方法を知っておくことも
大切なのではないでしょうか?

もちろん発散の方法は、それぞれ異なります。
スポーツをするのも良いですし、
読書、映画鑑賞などの趣味に没頭することもオススメです。

自分なりのストレス発散方法を見つけて、
自律神経の整った生活を送っていきましょう!

茂原駅前整骨院

[ 2016年3月1日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る