交通事故現場で確認すること|茂原駅

事故にいつ遭遇するかは誰にだってわからない事ですが、

もし、事故に巻き込まれたときは何をしなければ今このブログを

読んでいる方は知っていますか?

すぐに応急処置をする!警察に連絡する!相手の連絡先を教えてもらう!

など思い浮かぶ対処方法がいくつかあると思いますが、あえて細かく警察or

救急車が来るまでの手順を紹介したいと思います。

1.被害者or加害者の運転免許証を確認し、メモをする。

免許証の番号は必ず知っておいた方が良いです。

2.相手車両の番号をメモをする。
免許証と違ってスマホを使用して撮影した方が手っ取り早いです。

3.相手の勤務先の確認
人によっては教えてくれない可能性があるので、
教えてくれない場合は警察に直接伝えましょう

4.相手車両の車検証、自賠責証明書の証明番号と保険会社名、加入年月日の確認
2番同様スマホを使用して撮影しましょう。

5.破損の程度や部位の確認をし出来れば写真を撮る
2番同様スマホを使用して撮影しましょう。

6.現場の状況の確認これも写真を撮る
2番同様スマホを使用して撮影しましょう。

7.車の位置などの事故状況のチェック
2番同様スマホを使用して撮影しましょう。

8.加害者と被害者、お互いの言い分をメモか録音(赤
お互いの言い合いはできれば録音した方がよいでしょう
これは被害者お立場であっても、加害者の立場であっても
相手が何話すかわかりません。
中には恐喝してくる人もいるかもしれないので、できるだけ
証拠は残しておきましょう。

9.目撃者に住所や名前や目撃内容を聞いておく
これはまず周りに止まってくれる人がいないと
始まらないことなのですが、もし周りの人で
事故を見て駆けつけてくれる方がいたら、
連絡先を聞いておきましょう。

恐らく事故が発生してしまった時はパニック状態だと
思うのですが、手順を書いたメモを車の中に入れて
おくだけでも違うと思うので、万が一事故が発生しても
冷静に対処できるはずです。

茂原駅前整骨院
茂原市六ツ野2799-14
TEL:0475-24-1733

[ 2014年8月11日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る