交通事故の対処(自賠責・任意保険)

今回はもし交通事故に遭った時の対処方法を教えたいと思います。  

①まず、警察へ連絡! 交通事故を起した本人は、すぐ警察に連絡をしなければいけません。 これは、道交法第72条によって義務付けれています。  

②事故現場の状況の記録 事故の記憶は時間が経つにつれて、徐々に消えていくものです。 また、後々加害者が自分にとって有利な発言したりする事もあるので 事故に遭った場合は、メモや携帯電話(スマホ)で記録を残しておきましょう。  

③相手の連絡先の確認 相手と後で確実連絡を取れるように車のナンバー、免許書の住所、勤務先、自賠責、任意保険 などを確認します。また、万が一逃げられたらそれこそ大変なので、車のナンバーだけは 確実にメモをするかカメラ等で記録しましょう。

本日はここまでです!

次回は④の警察による実況見聞調書の作成から 解説します

茂原駅前整骨院
茂原市六ツ野2799-14
TEL:0475-24-1733

[ 2014年8月13日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る